ればればちゃんがつくるモノ

もしかして、ワタシの趣味は手作り!?手仕事!?なのではないかと感じ始めた今日此の頃。本当に大好きなモノ、大切なモノが見極める事ができる自分を目指してます。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

ゾウ

ればればちゃんが活動しているドール・プロジェクトは地域のみなさんから資材の寄付等の支援をうけています。 先日、個人の方からスーパーのバッグ一袋ぶんのフエルトと、ゾウの型紙の寄付をいただきました。
 Our doll making goup is well supported by local communities. We were kindly offered a bag of gray and white felt with an elphant pattern in it.


 中身を確認してみると、作りかけのゾウのぬいぐるみと作り方の記された紙がありました。 ゾウは、綿がつめてあるものの返し口はあいたままの状態。 縫い込んであるべきはずの、耳やキバ、マチの部分などがみあたりません。仕様書は、昔みたことがあったようなタイプライターでタイプしてあり、しかも懐かしいわら半紙。 
 Carefully checking the contets of the bag, we found a half-made elepahnt and a set of instructions which seemed to have been printed a long time ago. The Elephant body had not been sewn up, and the ears, tusks and some parts of the body were missing. The instructions were typed up on the sort of classic old-style typewriter which we could only find at an antique shop nowadays.



PB071129.jpg



 しかも驚いたことに、仕様書のレターヘッドには、とある船舶の名前が記されていました。 とある船舶とは、某国の海軍所属の軍艦であると思いこんだ私たちは、「なにゆえに、海軍がゾウのぬいぐるみの型紙を所持していたのか?」 「 海軍が、ぬいぐるみを作っていたのか?」 「もしや "ゾウの大作戦"がかつて実行されていたのか?」などとずいぶんと色々な事を考えついて楽しい時間を過ごしました。 こんなに興味深いアイテムは、是非にと、引き受ける事にしました。
 To our surprise, the sheets of paper had a letterhead - the name of a ship. We believed it to be a naval vessel. We spent quite a lot of time wondering; Why did the navy have an elephant toy pattern? Did they make stuffed toys? Did they once cocnduct "The Elephant Operation"? Full of endless speculations, I decided to take on finishing the elephant.


その後、ネットで検索してみたら、これは海軍所属の軍艦ではなくて、北半球の某国と南半球の某国間の定期船だったことがわかりました。 とはいえ、まだまだいろいろ想像しちゃいそうです。 After a little googling we knew that we had a misconception about the vessel. It was NOT the navy, was A LINER!! But still I have full of imagination.


                    P9051089.jpg

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用


2012/11/13(火) 15 19:21 | doll project | トラックバック 1 | コメント 4
<<クリスマス・オーナメント/Christmas ornaments | ホーム | シマウマ その2 / Zebra version.2 >>

コメント

こちらもかわいいですね。

”ゾウの大作戦”
妄想は楽しいですw

調べるのに難攻するほど
わくわくです。

かわいいデザインですね~。
小さいころ瞳のある人形を見ると
泣く子だったらしく。
与えられたのが「ぞう」でした。
親しみがw
  1. 2012/11/19(月) 21:29:03 |
  2. URL |
  3. つむぎ #-
  4. [ 編集]

つむぎさん♪

 そうそう、妄想は止まらなくて楽しいですよね。

 お人形、ワタシも幼少の頃は遊んだ記憶がありません。理由は、いまだに不明ですが、、(笑)
 だから今頃になって、お人形作りにはまっているのかもしれないですね。

 コメントありがとうございました。
  1. 2012/11/21(水) 10:03:36 |
  2. URL |
  3. ればればちゃん #-
  4. [ 編集]

ればればちゃん、

ぞうの表情がなんとも言えず、いいですね!
だんだん暑くなってきました?!?
  1. 2012/11/22(木) 13:00:38 |
  2. URL |
  3. tobosue #-
  4. [ 編集]

tobosueさん♪

 クリスマスムードも高まってきて、暑さを感じる日も増えてきましたよ。

 表情はこれで大丈夫ですか? 動物でもこんなに大変なのに、今つくって
いるお人形の顔はお手上げ状態です(涙)
 
 表情に対する日本人の自分の感覚と、プロジェクトのメンバーの感覚、
さらに受け取るアフリカの人達の感覚が絶対的に違うような気がして、、、
やさしい御姉様達に助けてもらおう。

 コメント、ありがとうございました。
  1. 2012/11/23(金) 15:20:01 |
  2. URL |
  3. ればればちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rebareba39.blog94.fc2.com/tb.php/162-01f8dded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ゾウ】

ればればちゃんが活動しているドール・プロジェクトは地域のみなさんから資材の寄付等の支援をうけていま
  1. 2012/11/26(月) 11:17:35 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

ればればちゃん

Author:ればればちゃん
ちょこちょこ、色々なモノをつくってます。家庭科レベルから趣味レベルへのスキルアップを目指してます。

キーワードは、ちまちま・ちくちく・せっせっ・こまごま・ねりねり・まぜまぜ。
2008年4月より、南半球の某国に在住しています。

 * 管理人が不適切と判断したコメント・TBは予告なしに削除させていただく事があります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©ればればちゃんがつくるモノ All Rights Reserved
まとめ Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。